コワーキングスペースとは?設備・料金・利用方法・メリットなどよくある疑問を解説します!

当サイトではコワーキングスペースとは一体どのようなところなのか、設備や料金をはじめ利用方法やメリットなどまでのよくある疑問を解説しています。
まだ利用したことがないけれど、興味・関心があるという人におすすめです。
コワーキング用のスペースを探すなら検索サイトが便利です。
立地や設備などが好みのスペースを見つけやすいでしょう。
またこのサイトでは、共同のワーキングスペースを選ぶ際のポイントも説明しています。

コワーキングスペースとは?設備・料金・利用方法・メリットなどよくある疑問を解説します!

コワーキングスペースに興味があるという人もいるのではないでしょうか。
コワーキングスペースは席が自由に選べるフリーアドレス制のオフィスです。
机や椅子、それに無料Wifiなどの設備があります。
コワーキングスペースの料金は手頃で毎月数千円ほどで利用できることもある他、入会金や保証金もかからない場合もあります。
費用を抑えて事業を始められるのがメリットです。
コワーキングスペースを利用する前には見学に出かけてから申し込みをするのがお勧めです。

そもそもコワーキングスペースはどのような場所?

コワーキングスペースを使ったことのない人は、どういったところなのか、何が出来るのか不思議に思うのではないでしょうか。
比較的新しいサービスであるコワーキングスペースですが、基本的には喫茶店で作業をしている人の、代替場所として存在しているという認識でいいでしょう。
大勢の人が仕事をする場所として家ではなく、会社でもない場所を求めていて、喫茶店でノートパソコンを開いていたような人が、もっと堂々と仕事をする場所にコワーキングスペースを利用しています。
フリーランスになると自宅ではない仕事が欲しくなったりしますが、正式に事務所を借りるよりももっと安価で利用出来るために人気があるのです。
基本的に電源と無線LANは無料で使える為、手書き作業ならもちろんノートパソコンを使った作業もコストなく利用出来ます。
また、会話が禁止なので静かでありつつ、周りに働いている人がいる環境というのは非常に集中しやすく、その点も大きなメリットとなっています。

コワーキングスペースにはどんな設備がある?

仕事場や勉強をする場所に利用出来るコワーキングスペースですが、場所によって様々な設備があって特徴が出ています。
多くの共通する設備としては、トイレと電源、ネットは前提として、給湯器や流しでしょうか。
昼もずっとそこにいて弁当などで済ませる人もいるため、休憩所と自動販売機などは大抵使えるようになっています。
また、さらに会社らしく使える事を売りにしているコワーキングスペースは、会議室を用意して会話可能な状態にしているところもあるのです。
通常コワーキングスペースは会話禁止で、休憩所でも静かにしていなければならないのですが、交流を許可しているところになると会議室や談話室を用意して、利用者同士の交流が出来るようにしていたりもします。
そういった施設があるというのは仕事の自由度が非常に高くなるため、それを売りにして利用者を呼び込める可能性も秘めているのです。
特にテレワーク時代になり、ビデオ通話が可能な部屋があるだけでメリットになります。

コワーキングスペースを利用するメリット

コワーキングスペースには、比較的安い費用で利用できるというメリットが備わっています。
仕事場を確保するため賃貸オフィスを契約するとなると、かなりのコストがかかってしまうものです。
賃料だけでなく、通信費用や光熱費など様々な費用が発生してしまいます。
さらに設備環境を整えるためには、初期費用も必要となるでしょう。
コワーキングスペースは、基本設備としてプリンターやモニターなどを備えていることが多く、通信環境も整っています。
仕事に集中できる環境がはじめから用意されていますので、余計な初期費用をかける必要はありません。
仕事場にかかるコストを抑えられるだけでなく、ビジネスチャンスが得られるといったメリットもあります。
コワーキングスペースを通して他業種の人と知り合いになり、そこから新しいビジネスチャンスが生まれた、という話も少なくありません。
様々な人と交流することで、ビジネスの可能性が大きく広がることもあるでしょう。

コワーキングスペースの料金相場はいくら?

コワーキングスペースを使った事がなく、これから利用したいと考えている人は、その料金が気になるのではないでしょうか。
基本的に都度利用、月額利用に分けられますが、月額料金にもプランがあります。
平日の昼間に活用したい人向けと、休日だけ使いたい人というのは大きく分けられるため、そこがプランとして作られているところが多いかもしれません。
平日昼間の場合は月額で8.000円前後のところが多く、休日のみの場合はもう少し安くなります。
さらに全日の全時間利用可能なプレミアム的なコースは12,000から15,000円ぐらいになり、時間を気にせずコワーキングスペースを活用したい人が購入する感じでしょう。
実際に利用してみると、意外と全然行かない時間帯というものがあり、やはり自分の生活を考えて現実的な時間を選ぶのが正しいところです。
転職するにあたり再就職の前に一月だけ時間が空いた、といった人が平日活用するには丁度よいため、比較的空いている状態で入室出来ます。

著者:平澤賢次

筆者プロフィール

千葉県千葉市生まれ。
リモートワークでコワーキングスペースを頻繁に利用。
そのメリットを記事にまとめました。
幕張でコワーキングスペースを探す